増補:改訂版:爬虫類両生類飼育環境のつくり方

著:川添宣広 監修:松園純(当店店主) 発行:誠文堂新光社
3,024円(本体\2,800+消費税\224):159ページ
2018年4月19日発行

爬虫類両生類の飼育環境のつくり方
棲息地の環境からリアルな生態を読み解く。爬虫類・両生類を飼育する際に必要な環境つくりを、豊富な写真をもとにした具体的な手順・作例。
ヒョウモントカゲモドキ、カエル、カメ、ヘビが暮らすビバリウムの作り方。

長らく欠品中だった、誠文堂新光社刊「爬虫類・両生類の飼育環境のつくり方」(松園純 監修/川添宣広 編・写真)の増補改訂版がついに発刊しました。前書のテイストはそのままに、オールカラーになって、ページも増量! 人気のレオパ(ヒョウモントカゲモドキ)やパルダリウムなどの作例も追加。シダ・コケ類はフィールドにて撮りおろしするなど、各項パワーアップしてます。生息地に思いを馳せ、飼育環境にそれを反映させていく作業は、爬虫類・両生類飼育が格段におもしろくなるはずです。ヤドクガエル飼育者はもちろん、全ての両爬愛好家の方へ。


3,024円(税込)
注文する

ページのトップへ戻る